鍼灸中川

〒615-0013
京都市右京区西院松井町14-4
TEL/FAX : 075-315-5580
mail@kokoro-nukumori.com

私達は鍼灸師です。医師が現代医学のプロであり、薬剤師が薬のプロであるように、鍼灸師は何より鍼灸のプロである点に存在意義が有ります。鍼灸だからこそ出来る治療が有ると感じています。
 鍼灸には、鍼灸に適応した診断学が必要です。それは中国伝統医学の診断学です。
私達、鍼灸中川は中国伝統医学の研究を通して、鍼灸ならではの診断に伴った治療を行っています。

ー 何故、鍼灸なのか?
何故、今時に”伝統医学” ”鍼灸”などをやるのか?それは、現代医学では取り合ってもらえないような症状でも、鍼灸では何かしらの治療が出来るからです。私達は鍼灸師である以上、違う視点で身体と向き合うことにより、医療の可能性を広げたいと考えます。
治療直後のみ、ラクになるのではなく、その人なりの体調になることが治療理念です。眠りやすく、食欲が有り、お通じ、お小水がリズムよく出る、苦手な季節が少し過ごしやすくなる、そんな体調を目指します。

ー 当院の治療法
当院の採用する井上系経絡治療は、脈診と問診が診断の骨子となります。この治療法は、中国伝統医学の特性を鍼灸に活かすべく、日本にて1930年代から1940年代初頭に形成され、1970年代になって現在の形になった治療法です。脈診と問診を中心に、身体をひとつの関係しあう場と捉え、全体として治療することを特徴とします。
Copyright (C) 2010 鍼灸中川. All Rights Reserved.